2015年10月10日

パニック障害の薬

〜受診〜
 心療内科に行くのには本当に勇気がいりました。私にとって未知の世界。
近くのHPを探して主人について行ってもらい行きました。初めて行った日。車から降りるだけで、「ヤツ」が来そうなんです。なぜか?初めてだからです。受付で予約をしていない事を伝えると、予約しないとダメと言われ、そこで予約をしました。車に戻るとさっきのあの気持ちは無くなっているのです。この時に改めて、「気持ちが私をおかしくしている」と感じました。

 先生に今までの経過を話しました。家族構成や、今の環境など様々な事を聞かれました。
 しかし、先生は診断名を言わなかったのです。でも「パニック障害」だと思っていたので気にならなかった事を覚えています。
 薬が処方されました。パキシルとスルピリドと言う薬を飲んでいました。1日1錠ずつ。これがまた大変なんです。飲み始めたら、体の神経が震えている感じがして、とにかく横になっていたい。寒くないのに、寒気をしているような感じでした。私の場合は吐いたりする事はありませんでした。吐くことが恐怖なので、意地でも吐かなかった訳では無いのですが、いつも気持ち悪さがあったのあまり気になりませんでした。
posted by 統合失調症 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: