2015年10月10日

パニック障害を振り返る

〜電車無理!〜
 結婚式の後は、新婚生活を楽しむのに、そんなに体調不良は気にならず仕事に家庭にと過ごしていました。
 しかし、その日は突然やって来ました。GWに実家に帰るために1人で電車に乗りました。その時に一瞬頭の中で考えてしまったのです。「もしここで、気持ちが悪くなったらどうしよう・・・。」そう考えたら冷汗は止まらないし、おじさんの臭いは気になるし、今にも倒れてしまいそう・・・。早く降りたい!!!次の駅まですぐなのに、本当に長く感じました。電車から降りて、近くにいた主人に電話をして迎えに来てもらい、実家まで送ってもらいました。その後は、特に変わらず過ごすことが出来、GWも楽しく過ごすことが出来ました。

〜運転も怖い〜
 仕事中に何度かおの電車の中で経験した様な恐怖心を味わい始めたのがGW明け。
車で約10分の職場に行くのでさえ恐怖でした。何が怖いって、運転する事よりも、「運転中にワーとなってしまったらどうしよう・・・。」と言う気持ちが常にあるのです。この気持ちが恐怖心でした。信号で止まるのが怖い→信号で止まらないように、赤になりそうだったら、ノロノロ進んでいる方がいい。大きな道路を走るのが怖い→途中で停車できる場所があるかな?と探す。と本当に長い10分の運転でした。
posted by 統合失調症 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: