2016年09月13日

離婚しました

鈴木先生のネット副業塾のおかげで
収入源ができたので旦那と離婚することができました
旦那の浮気が原因なので養育費と慰謝料ももらいます
知り合いが一年と六カ月で1700万円の収入になっていて
鈴木先生のような素晴らしい方と巡り合えて私は幸せ者です。
うつ病でいつもしにたい思っていたけど生きていて本当に良かったと実感しています
http://blog.goo.ne.jp/akkunnet
posted by 統合失調症 at 14:39| Comment(0) | ネットビジネス

2016年06月09日

おねがい

鈴木先生のお仕事の募集再開時期を尋ねられても私はしらない
私が分かるはずがないので質問しないでください
posted by 統合失調症 at 13:08| Comment(2) | ネットビジネス

2015年10月11日

パニック障害 仕事復帰と一緒にやってきた不安

 仕事復帰と同時に、以前通っていた心療内科を受診しましたが、授乳中という事もあり薬は飲まずに、「気持ちが辛くなったら受診する」と言う事になりました。
その後は段々受診をしなくなっていったのですが、同時に症状が落ち着いていた事もあるかもしれません。

 しかし、やはり不安感はついていくもの。新しい病院なら!と探してK心療内科を受診しました。ここで初めて「パニック障害と言う病気ですね。」と言われました。

この時に、今まではっきり言われなかった病名が合ってたんだと、涙が出ました。
他の病気じゃなかったんだ。少し変ですが「よかった。」と思ったのです。

ここでは先生に授乳をやめて薬を飲む事をすすめられました。
しかし、薬を飲んだ時のあの体のしんどさ。「母乳で育てたい」と言う気持ち。そして、「薬を飲まないといけないの?」と言う気持ちでいっぱいでここの病院とはさよならしました。

 その後、主人が良い先生がいると言う事を聞いてきて、そこの病院を受診してみる事に。Tクリニックと言う割と大きい心療内科です。ここで、出逢ったT先生と言う女性の先生に救われました。
 今までは男性でしたが今回は初めての女医さん。親身に聞いてくれて、今までの経緯を話すと「大変でしたね!よく頑張っていますね!」と言う言葉をかけてくださいました。この時に、「やっと出会えた・・・。」そう思いました。先生は薬も進めてくれたのですが、私の薬を飲みたくないと言うわがままを聞いてくれ、授乳中でも飲める漢方を処方してくださったのです。その名も「半夏厚朴湯」です。錠剤なので飲みやすいので、これを試してみる事になりました。

ここまでパニック障害のことを振り返りました。
パニック障害の原因はお金がなかったことでした。
お金があれば心が満たされます。
鈴木先生のおかげでお金ができた今、病気は大幅に治りました。
とても不思議です。
薬とか日光浴とか私にとっては無意味でした。
こうやってまともに文章を書くことができるようになったのも鈴木先生のおかげだと思いました。
posted by 統合失調症 at 00:00| Comment(0) | 日記